あなたの膝は大丈夫ですか

来週には梅雨明けするとの予報も出ていますけど
クーラーが必需品の季節になってきましたね。
皆さん、夏バテしてませんか?
さて、今日は自分が今、発症している『変形性膝関節症』について書きたいと思います。
自分の経験が皆さんに少しでも役に立てばと思い書くことにしました。
そもそも『変形性膝関節症』とはどんなものかといいうと
膝を挟んだ上側の骨と下側の骨足の間にある膝関節の表面を覆っている
軟骨が傷んだ状態をいいます。
長い年月をかけて運動で繰り返し衝撃力が加えられたため、
骨同士がぶつかり合う衝撃を弱めるクッションの役割をしている軟骨に、
傷がついて削れていったために起こります。
ランクは4段階とか5段階で分けて表現されますが、ひどくなると軟骨がなくなり
固い骨同士が当たって骨が端部で削れてしまっている状態になります。
こういう状態になると正座をするときや階段の上り下りで膝が痛むなどの症状がでます。
私はほんの少し前、まさにこういう状態でした。
では、まったく初期症状がなかったのかというと今から思えば、
思い当たる節が沢山あります。
これを少し皆さんにお伝えして少しでも回避してもらえたらと思います。
私の場合、左足の膝の半月板の摘出手術をしているという特殊事情がありますが
比較的、以前(10年前くらい)から、以下のような症状がありました
①時折、膝が引っかかって、痛くて動かせなくなる。
(医者に言われましたが、膝は非常に繊細でほんの数ミリ移動しただけでも外れたと感じるらしい)
②激しい運動で負荷をかけるとグキッなる
それに加えて、だいたい2年ほど前から、
③朝ランした後の朝の通勤時に階段を上ろうとしたら、その一歩目に膝に力は入らず
違和感を感じることをが、2~3度あった。
ということです。
皆さんはにはそういう経験ありませんか。
もしあったとすると初期症状の可能性があります。
早めに病院に行ってください。
そして、ここ半年くらい前からかな。
④柔軟性が極端に低下して、膝が曲がりにくくなってきました。
(屈伸した時、踵はお尻に付きますか?私は体重を乗せると付きましたが、
半年前くらいから付かなくなってきました。あんまり気にしなかったんですが・・・)
そして、走れなくなる直前期は、
⑤膝にいつも以上に振動を感じるようになってきました。
だいたいこんな感じです。
今にして思えば、途中で気が付いて、柔軟性なり、筋トレなりの治療をしていればと思いますが
済んしまったので仕方ありませんん。
皆んにも、もし、上記のような自覚症状があれば、早めの対応を取った方がいいです。
覚えておいてください。
あと偏平足の人は要注意。
変形性膝関節症になる人の多くは偏平足が多いらしいです。
見事に私は、ペッタンコ足です。
変形性膝関節症の回避というか予防の最善方法は、
(ランニングを続ける前提なら、)フォームの修正とかもあるでしょうが
一番やりやすい対策法は、膝周りの筋トレしかないと思います。
大腿四頭筋、ハムストリング、脹脛などです。
ご参考まで・・・・
本日は、ご訪問頂き、ありがとうございました。
よろしければ、ポチッとクリックをお願いします。
↓↓↓ ↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

 | HOME |  »

プロフィール

こしわか

Author:こしわか
中、高、大の3人の子供達の父親です。メタボ体型の脱却のため、走り始めました。長距離大嫌い人間が、今はランニングにはまっています。ラン歴3年ちょっとです。


最新記事


Jognote


ランニング開始から


月別アーカイブ


カテゴリ

ランニング (420)
ラグビー (28)
家族 (100)
仕事 (8)
未分類 (4)
読書 (27)

最新コメント


最新トラックバック


FC2 カウンター


Twitter


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード