『史上最強の内閣』

おはようございます。
桜もいよいよ満開ですね。
もう少し暖かいといいですが、
今日も寒いですね。

さて、今回は読書ネタで。
今回も高校時代の友人に紹介された本で『史上最強の内閣』。

北朝鮮が日本向け中距離弾道核ミサイルの発射準備開始という設定で
この危機を前にして、日本全国から選りすぐられ密かに準備されていた
本物の「一軍内閣」が立ち上がったという話。

初版が2010年というから7年前に書かれた本ですが
北朝鮮の核開発とか物騒なニュースが飛び交っている現状の符合する部分もあり
結構、楽しく読ませていただきました。
いや、楽しくというのは不謹慎かな。

でも、現内閣も本当は二軍で真の一軍内閣があったりして。。。


本日は、ご訪問頂き、ありがとうございました。
よろしければ、ポチッとクリックをお願いします。
↓↓↓ ↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

『トヨトミの野望』


おはようございます。
今日は久々の読書ネタです。
しがらくブログに書いてないので何冊目かのカウントもわからなくなってしまいました。

今回読んだ本はタイトルのとおり『トヨトミの野望』

フィクションだとされていますが、
あのトヨタ自動車の内情を暴露した本と言われています。
真偽のほどはわかりませんが、モデルとされる奥田 碩に関する情報は
世に明らかにされている事実と符合することも多く、実にも白かったです。

決して期待を裏切らない内容と思います。
ご興味があれば是非読んでみてください。

本日は、ご訪問頂き、ありがとうございました。
よろしければ、ポチッとクリックをお願いします。

↓↓↓ ↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

『ヤ○ザに学ぶ交渉術』


こんばんは。
皆さま、今日もお仕事お疲れさまでした。
帰りがけに、いっぱいやってますなんて方も多いかもしれませんね。
気のせいか、日本酒が特に美味しく感じる今日この頃です。
(ちなみに、私は今日は酔っぱらってません)





さて、今日の本題。

突然ですが、
SMAPのヒット曲に『世界に一つだけの花』がありますが、
その歌詞にこんなフレーズが出てきます。

一人一人違うのにその中で
一番になりたがる?

そうさ 僕らは
世界に一つだけの花
一人一人違う種を持つ


時代の価値観を描写したものと推察されますが、
かつては、会社も個人も“ナンバーワン”を目指そうとしていましたが、
最近は、“オンリーワン”を目指すことの方が重視される世の中になってきています。


先日、会社でもそんな話になり、
「じゃ、自分はどういう分野でオンリーワンになるのか」
なんてことを、半分まじめ、半分冗談交じりに話しました。

何か資格を持っているだけではオンリーワンになれないし
相当ハイレベルなスキルやノウハウがないと難しい・・・
ターゲットを絞って専門化する必要がある・・・
ってことになったわけですが、

その時に、学術的なスキルじゃないけど
“他を凌駕する圧倒的な交渉力”があれば、
汎用性が高いし、もしかしたらオンリーワンになれるかも・・・
ってことになり、その時に話題なったのは、こちらの本↓

『ヤクザに学ぶ交渉術』

さっそく、先輩から借りて読みましたよ。
(なんで先輩が持ってるのかも不思議)

で、幻冬舎アウトロー文庫って、名前からしてなんか面白い。
堅気の世界とは違うけど、なかなか興味深い内容もありました。
胆力、これ大事ですよね。

ご興味のある方はどうぞ。


本日は、ご訪問頂き、ありがとうございました。
よろしければ、ポチッとクリックをお願いします。
↓↓↓ ↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

最近、読んだ本

(予約投稿です)

7月に異動してから、必要に迫られて色々本を読み漁ってます。
小説とかだったら、没頭して読めるんだけど
知識を習得しようとして読む本の場合は
そうはいきません。

だいたい本屋さんで本を買うことはほとんどなく
図書館在庫の本をインターネットで探したり
通販サイトで探したりと、実際に手に取って何が書いてあるかを
確認してないから、手元に来てからだと
期待外れ(自分の知りたいことが書いてない)の場合もあり
非効率なことをしてます。

やっと、適当な本にめぐり会えたと思っても
線を引きながら、あるいは、メモを取りながらとなると
一冊を読むのにも一苦労です。

何冊目はわからくなってきましたが、
ここ最近読んだ本は、以下の3冊

『キャリア論』(著者:高橋 俊介)
『ホワイト企業』(著者:高橋 俊介)
『戦略立案の技術』(著者:八幡 紕芦史)


特定分野の話なので、皆さんにお勧めというわけではありますんが
特に、最初の2冊の著者である高橋俊介さんは、
キャリア形成理論に関する日本の第一人者で
分かりやすい本が多いと思います。

この手の話を知りたければ、お勧め本だと思います。
では、また。



本日は、ご訪問頂き、ありがとうございました。
よろしければ、ポチッとクリックをお願いします。
↓↓↓ ↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

これは、面白い

今日はランネタでありません。
ランオフ中に、暇なんで、読んだ本の紹介です。

まず、「本能寺の変 431年目の真実」明智憲三郎さんという
明智光秀の末裔の方が書かれた本。(63冊目)



ネットで予約してやっと到着した本です。読むのに結構時間がかかりましたが、
これは、めっちゃ、面白かったですね。

歴史好きのマニアから歴史をそれほど知らない人にも
興味を持って読んでもらえる本ではないかと思います。
あまり、ネタを明かすとネタバレになるので、書きませんが、
今までの通説と言われたことが、かなり情報操作された可能性があり、
この時期の武将に対する印象がかなり変わりました。




あと、今月実施した企業診断実務で、必要に迫られて読んだ本が、この2冊↓

○図解 いちばんやさしく丁寧に書いた青色申告の本 (64冊目)



○小さな会社・個人事業者のための「通帳1冊」経理術 (65冊目)



一つは、青色申告って個人事業主がどうやっているのを実態として知るためのもの。
もう一つは、
従業員がいっぱい居る大会社とかと違って、事業を営む老夫婦二人で営む方々に、
あれやこれやと経営の“根幹でないところ”を、
あれこれ指摘しても、出来ないものはできないし・・・・
時間も労力もかかる話であって、
ほとんど無意味だと思っていたので、
そういう意味で、とても実用的で参考になる本でした。



本日は、ご訪問頂き、ありがとうございました。
よろしければ、ポチッとクリックをお願いします。
↓↓↓ ↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

 | HOME |  »

プロフィール

こしわか

Author:こしわか
中、高、大の3人の子供達の父親です。メタボ体型の脱却のため、走り始めました。長距離大嫌い人間が、今はランニングにはまっています。ラン歴3年ちょっとです。


最新記事


Jognote


ランニング開始から


月別アーカイブ


カテゴリ

ランニング (422)
ラグビー (28)
家族 (102)
仕事 (8)
未分類 (4)
読書 (27)
自転車 (3)

最新コメント


最新トラックバック


FC2 カウンター


Twitter


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード