大腸内視鏡検査を受けてきた

こんばんは、こしわかです。
御無沙汰しております

(今日は少し汚い話なのでご注意ください)

50歳を超えると体のあちこちにガタが来ます
そんなことをよく聞きますが、ここ数年でいろんな検査を受けました

胃カメラ検査はほぼ毎年受けているし
脳ドックはここ数年で2回ほど受けました。
肺ドックもこの前受けました。
となると、残るは・・・・・・大腸内視鏡検査・・・・

以前からずっと「いつかは・・・」と考えていました。
ただ、なかなか踏ん切りがつかずズルズルときていましたが、
先月、思い切って検査を受けてきました。

この検査受けられた方はお分かりと思いますが検査前が「難関」。
何が難関かって、それは後程。


まず、事前に問診を受けに病院に行って、検査日を確定。
そこで、前日の昼食、夕食、服用する下剤
また当日服用する下剤をもらいます。

前日の昼食と夕食は、こんな感じ(グリコの商品)
量的には少なめだけど、おいしく食べられました。

渡された下剤はピコスルファート、マグコ ロールPの2種類あって
ピコスルファート(小さい容器の方)は前日晩に服用するように言われていたのですが
ここで、うっかり失念。

gezai-242x300.jpg
(写真は、こちら から拝借)


当たり前ですが、大腸内視鏡検査って便を出し切らないと検査ができないので
便の処理が最重要なのです。

朝、そのことに気が付いたんですが、朝6時に病院に電話で確認することもできず
とりあえず、もう一方の下剤(透明色の袋の方)を朝から服用開始。

服用し始めてから30分くらいから約10分おきに便を催しました。
なかなか強烈で自宅でよかったです。

そうこうしているうちに検査を受ける病院から連絡が入り、
昨晩飲み忘れた「ピコスルファート(小さい容器)」も飲んでくださいと連絡があり
ダブルで下剤服用。

トイレの往復の度に便の色のも透明色になり少し落ち着いたところで病院に移動。

病院に到着して、これですぐ検査が受けられると思いきや、便の色を確認したいと言われ
「もう便は出ないと思いますが・・・」というと
「しっかり水分を取ってください」となかなか厳しい注文。

もうおなかの中は2リットル以上の水分をとった後なので
病院で飲むミネラルウォーターはなかなかきつかったです。
それでも1リットルほど飲んだでしょうか?
やっと便を催したのですが、家で透明色だった便が逆戻りで普段通り色に戻っている・・・・・

なぜ・・・・
「もっと透明にならないと検査はできません」と
そこからさらに500mlくらいはまたミネラルウォーター
めちゃくちゃ苦痛でした。

看護婦さんが、苦しむ私を見かねてか、最終的には浣腸をすることを提案されました。
小学生の頃以来か・・・・

恥ずかしい気持ちもありましたが、この苦痛から早く逃れたい一心で、
浣腸をお願いしました。
理想的には5分くらい我慢してもらった方が・・・・
と言われましたが、1分でダウンしました(笑)


浣腸の後はすぐ検査台に・・・・
点滴されてウトウトしていると、知らない間に終わってました。
検査前の苦しい時間を思えば、検査はあっけなかったです。

結果は、以下のとおり
・特に問題もなく、検査に出すようなものもないので何も切っていない。
・ただ、憩室という小さい穴が多数みられる。
・細かい食べ物が詰まって炎症を起こす可能性があるから暴飲暴食はしないこと
・血液検査の結果も問題ない
・概ね2年後くらいに、もう一度検査をしてみてはどうか

ということでした。
ひとまず、一安心です。

↓↓↓ ↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村


『美女と野獣』


暑い毎日が続きますね。
夏だから仕方ないか・・・・

子供達ももうすぐ夏休みなんですが、高校3年生の次男が
「受験生だし、どこにも行かないで勉強する」と本人が宣言しているので
恒例の家族旅行は見送りかも・・・

中学2年の長女はまだ色々遊びたいだろうから
日帰りでどこかに連れて行ってやるかな・・・
そんなことを考えております。



さて、本日のお題。
先日、『美女と野獣』の映画見てきました。
評判が良さそうだったので、公開が終わる前にと思って
近所の映画館に行って見てきました。



ミュージカル風だったんですね。知りませんでした。
ディズニー映画らしく、メルヘンチックで夢があって、なかなか良かったですよ。
それに、主演のエマ・ワトソンがなんとも、可愛い(笑)




実は、偶には外に連れ出そうと思って、今年90歳になる父親を連れて一緒に見に行ったんですが、
親父も楽しかったと言ってご満悦でした。

聞けば、美女と野獣の映画を見たのは2回目だと。
その時は「ふ~ん」で終わりましたが、家に戻って調べてみました。
どうやらこれを見たみたい



日本公開されたのが、1948年らしいので概ね70年前?
まあ、二十歳前後に見たということなんでしょう。
なんか、あまりの古さに笑えます。
さすがです。



本日は、ご訪問頂き、ありがとうございました。
よろしければ、ポチッとクリックをお願いします。
↓↓↓ ↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

大人のおもちゃ




先日、契約しているケーブルテレビの機器が古くなったから
新機種に交換してもらったんですが、今どきの映像機器って
RCA端子(赤、白、黄の3色のやつ)とかD端子とかが
ほとんどないんですね。
技術の進歩とともに標準技術も変わっていることを実感。


色々説明をしてもらったけど、よく理解せず、ハイハイと返事して
新しいチューナー機器を変更してもらったけど、自前のテレビが古くて、
その映像が綺麗になるというメリットが享受できないというはめに。


今のテレビが使えなくなったというわけではないけど
やっぱり、HDMI端子対応のテレビがほしい・・・・。


広告とか見ると有機ELテレビとかは高価だけど、
一般的にテレビは依然と比べ安くなっているんですね。

今のテレビって、液晶テレビが出始めの頃で30万円近くして購入したんですが、
今はその半額以下でも結構いいテレビが購入できます。

我が家の財務省と相談して、種々検討した結果・・・・






49型のちょっと大きめのテレビを購入しました。

期待通り、映像は綺麗だし、おまけにネット環境もあるので、
スマホと連動させたりできる機能もあって、結構たのしい。
特にyoutubeが大画面で見られるのがいい。
完全に大人のおもちゃ化してます。


↓↓↓ ↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村


ご褒美は、たこ焼き機


皆様、こんにちは。
仕事の方がバタバタで、ここのところ、ブログ更新がご無沙汰になってしまっています。

ランニングの方ですが、実は、先日から、左膝が痛く走れていません。
3日前から急に痛くなったんですよね。
腸脛靭帯炎でもなさそうだし、シンスプリントでもなさそう。
痛みがあるのは、ちょうどこのあたり。

左膝痛み

長腓骨筋とかいう筋肉みたいですが・・・
只今、経過観察中であります。


さて、本日のお題。
今の時期、次男も長女も中間テストの時期なんですが、
長女の方は、嫁さんと目標を決めていたようです。

トイレのドアに「合計得点が〇〇点以上なら~」というご褒美メニューが張り出してありました。

合計480点以上なら、「ケーキ」
合計510点以上なら、「外食」
とまあ、ここまでは、わかりますが
合計540点以上なら、・・・・なんと

「たこ焼き機」

とありました。

関西の家庭には普通に一台はたこ焼き機があると言われていますが、
我が家には、まだ、ありません。最近は冷凍でも売ってますしね。

いやでも、中間テストのご褒美に「たこ焼き機」というのは、いかにも大阪の子です。

そういえば、彼女の先日の昼の弁当に「たこ焼き」を持っていきたいというので
丸いタッパーにたこ焼きをいっぱい入れて学校にいってました。
まったく、どんだけ、たこ焼き好きやねん。

ちなみに、私も高校生の頃、腕時計が欲しくて
テストの成績で親に強請った経験があります。
似ているのかもしれません。


本日は、ご訪問頂き、ありがとうございました。
よろしければ、ポチッとクリックをお願いします。

↓↓↓ ↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

映画『パッセンジャ-』

先日、映画『パッセンジャ-』を見てきました。



ネットとかで公表されている程度のあらすじは、以下の通り。

『20XX年、乗客5000人を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が、新たなる居住地を目指して地球を旅立ち、目的地の惑星に到着するまでの120年の間、乗客たちは冬眠装置で眠り続けていた。しかし、エンジニアのジムと作家のオーロラだけが予定よりも90年近く早く目覚めてしまう。』

というお話しなんだけど・・・・・深~い、色々感がさせられちゃっいました。
あんまり、書くとネタバレになりますので、ほどほどに・・・・
(といいいながら核心になりますが)

今回の映画は、冬眠から目覚めた人間が宇宙船のなかで二人だけということなんですが、
もし自分一人だけが目覚めたら、どうする?
残りの90年の人生を宇宙船で一人ぼっちで生活できるのか・・・・



帰宅してから早速、嫁はんに質問してみました。
「もし家族みんなで移住しようとして宇宙船に乗っていて、自分だけが到着する90年前に目覚めたらどうする?」っと

嫁はんは「自分一人で生活する」と言ってました。
自分には到底できないな。
娯楽や食料には困らないようだし、アンドロイドですがロボットがいるので会話はできます。
でも、自分一人で生活するんですよ。気が狂いそうになりそうです。
皆さんだったら、どうします。
誰かを起こしますか?



本日は、ご訪問頂き、ありがとうございました。
よろしければ、ポチッとクリックをお願いします。
↓↓↓ ↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

 | HOME |  »

プロフィール

こしわか

Author:こしわか
中、高、大の3人の子供達の父親です。メタボ体型の脱却のため、走り始めました。長距離大嫌い人間が、今はランニングにはまっています。ラン歴3年ちょっとです。


最新記事


Jognote


ランニング開始から


月別アーカイブ


カテゴリ

ランニング (422)
ラグビー (28)
家族 (101)
仕事 (8)
未分類 (4)
読書 (27)
自転車 (2)

最新コメント


最新トラックバック


FC2 カウンター


Twitter


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード