組織のなかの自分の役割

今日は、仕事で、イベントに参加してきました。
なんとか、天候にも恵まれ、盛況でした。

少し早めの入浴をすませ、一息
入れているところです。

さて、今日は、前回ブログの続きです。


懐かしい学生時代の自分のプレーを見ながら
このチームにおける自分の役割と
責任をちゃんと果たせていただろうか
ということを考えていました。



力に差がある勝ちゲームでは、
どんどんチャンスメークができる
頼りになる存在?である一方、
実力が拮抗、あるいは不利な状況でディフェンス中心の
ゲームでは、全然、目立たず、

それどころか
「このピンチの時にその軽率なプレーはないやろ」と
感じさせるプレーが散見されました。

仲間が私のちょんぼをカバーしてくれて、
事なきを得ていますが・・・

メンタルの弱さと迷いから、あと一歩の踏み込みに
躊躇して、自分の役割や責任を果たせていない、
そう感じました。

いくら、トライをとっても、これじゃ、メンバーから信頼を裏切る行為で
今の自分なら、完全ダメ出しですね。


細かな記憶はありませんが、
その当時、自分はちゃんとそのことを反省できていただろうか
少し気になるところです。


スポーツの世界では、よく心技体の重要性が説かれます。
本当に、そのとおりだと思いますし、
ラグビーというスポーツでは
特に「心」が占めるウェートが大きい
のではないかと感じます。


自分の役割を果たすためには、強い使命感を持って、
恐怖や肉体的なキツさを克服する必要があります。
いちいち、アピールしなくても
チームのみんなは、その行動を見ています。


そして、たった一つの体を張ったタックルが
チームのメンバー志気を一気に高め、
結束力を強くするなんてことは
よくあります。


そして、そういう感覚は、ビジネスでも同じだなと思います。
華やかなこと、やりやすいことだけでなく、

誰かがやらなければいけない、辛いことは、
進んでやる、そういう人たちの集団は最強です。


自分もそうありたいと思いますし、会社で
そういうチームづくりを
これからも意識したいと思います。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
よろしければ、元気の出る「クリック」をお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
にほんブログ村

20年前の自分

最近は、ブルーレイ・DVDが主流で

VHSテープは、とんと、見なくなりましたが、

我が家には山のように、VHSがあります。




子供向けの「働くくるま」系のものから

テレビで放映された映画など、いろいろです。

今日、クローゼットを整理をしていたら、

大学生時代の自分が写ったテープ(試合)を
見つけました。


「劣化して見られないかな」と

半分あきらめつつも

ビデオデッキにいれると、

結構、きれいに再生できました。

このまま、VHSテープで保存するのも

限界かなと思ったので

DVDにダビングすることにしました。




再生しながらの作業で、

時間がかかりましたが、

見ていると、すごい懐かしい~

気持ちになりました。




そして、みんな若~い。

自分もめちゃくちゃスリムだし。

いろいろ書きたいことあるけど

長くなるので、また後日にします。



・・・・・



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
よろしければ、元気の出る「クリック」をお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
にほんブログ村

 | HOME | 

プロフィール

こしわか

Author:こしわか
中、高、大の3人の子供達の父親です。メタボ体型の脱却のため、走り始めました。長距離大嫌い人間が、今はランニングにはまっています。ラン歴3年ちょっとです。


最新記事


Jognote


ランニング開始から


月別アーカイブ


カテゴリ

ランニング (415)
ラグビー (28)
家族 (98)
仕事 (7)
未分類 (3)
読書 (27)

最新コメント


最新トラックバック


FC2 カウンター


Twitter


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード