福利山マラソン 振り返り(4) ゴール後

昨日は、嫁はんの実家に方に行って、
義父不在で、片付かない家の用事の助っ人してきました。
主は、年賀状の作成などのパソコン関係で、
肉体労働ではありませんが、少しは、役に立てかのかな。
義母一人だと何かと大変です。
そういう意味でも、早く、義父に退院をしてもらいたいものです。




さて、今日は、福知山マラソンの振り返りの第4回目。
ゴール後のプチネタです。

午後4時前に、やっと、荷物の置いた場所に戻ってきました。
朝の集合も一番最後、ラン後も一番最後。
どちらも、謹んで、殿(しんがり)を努めさせていただきました。(笑)

ブログ村のランナーの皆さんの中には、満足のいく結果が出た方も、出なかった方もおられたようですが
お疲れ様と声を掛けあいます。

皆さんともっと話をしたかったのですが、
帰りのマラソンバスの集合時間が迫っていることもあり、
帰路につく方もおられ、(私もそうだったのですが)
ほとんど、話をする時間がありませんでした。
残念です。再会を楽しみしたいと思います。


体育館の外に出ると川内選手が特設ステージでなんやら話をしてました。
元気やわ。

会場に出店された各店舗も見て回りたかったのですが、
その時間もなく、バスの待つ駐車場へ直行。
午後5時前には、マラソンバスが出発。

帰りのマラソンバスのガイドさんが、
「道が渋滞しているので気長に帰りましょう」と言ってましたが
ほんと、渋滞で車が動きませんでした。。

暇なんで、スマホをいじったり、
隣に座られた見知らぬランナーの方と少し雑談しながら
約3時間ほどかけて、大阪まで帰ってきました。


家に到着すると、ちょっとだけ、うれしいことが・・・
一番下の娘がメッセージカードを書いて扉に貼ってくれていました。


受験生の長男と次男は、あまり興味がないようでしたが、
嫁はんと娘はパソコンで応援してくれていたようです。
ただ、『ランナーズネット」で、
私の記録が全く更新されていなかったらしく、
2人の間では、
「パパはスタートしたけど、2時間たっても更新されないとこを見ると、
足が痛くなって、棄権したんだ。きっと・・・」ということになっていたようです。
まあ、あんまりかわらないけどね。


と、今回の福知山マラソンはだいたいこんな感じでした。以上です。


本日は、ご訪問頂き、ありがとうございました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


よろしければ、ポチッとクリックをお願いします
  ↓↓↓     ↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

福知山マラソン 振り返り(3) (15km~ゴールまで)

昨日は、かかりつけ医への通院日でして
診察が終わって、帰ろうかと思ったら
近くに「鍼整骨院」がありました。

えっ、こんなところに整骨院なんてあったかなと思って
POP看板とか見ていたら
中から、店長さんらしき人が出てきて
「どうかされましたか?」
と聞かれたので、今、脚を痛めているみたいな事情を説明したら
「一度、診ますよ」と誘われ
ホイホイ中に入って、治療を受けてきました。

マッサージ+鍼(電気治療)+テーピングの保護で
3000円成り

おまけに、1週間は最低ランオフせよだって。

フル走った時より重厚なテーピング。
参考になるので、家に帰ってから
娘に写真をとってもらいました。




さて、前回に続き、今日も、福知山マラソンの振り返りです。
今日は、15km~ゴールまでを一気に。
前回が、0~15kmで、今回は27km分を一回で書くのは、
飛ばしすぎのような気がしますが
中身的に、ほとんど変化ないので。


(あまり、楽しい記事じゃないので、適当にスルーしてください)

では、
15 kmを超えて、いつもと違うなと思っていましたが、
まあ長丁場だし、気楽に行こうと思って走っていたら
18km付近の上り坂に差し掛かったところで、ハムに攣ったような痛みが。
ここで、無理したら、最後まで持たないと思い、
思いっきり速度を緩めました。(ほとんど歩き)
そして下りになると、またペースを戻す。
そんな感じで20km。当然タイムはズルズルと低下。

~20km 6:46、6:22、6:51、7:05、7:12


そして20kmを超えて、どのあたりだったかな。(正確な場所は覚えていない)
そんな、だましランが突然通用しなくなる。

あかん、今度は、ふくらはぎが・・・。

ふくらはぎの中で、ビー玉が動き回るというか
小さい虫が動きまわるような痙攣。

なにこれ・・その症状にびっくりしました。
それに、こんなに早く攣りがくるとは全くの想定外でした。

今度は本当に歩きを入れます、すると、攣りは治まりますが、
再び走り始めると、また攣る。これを繰り返し。

そんななか、走って来られた カブトムシさん 
に声を掛けて頂きましたが、ほとんどのランナーが走っている中、
歩き始めているようなランナーは、ほとんどいませんでした。

「きょうも長い一日になりそうだ」
そんな思いを持ちながら
どうすれば、足が攣らないのか、色々試行錯誤が始まります。

まず、えーかわさんがブログに書かれていた「芍薬甘草湯」を飲みました。
その後、ロキソニンも飲んでみたりもしました。
でも、攣りがなくなるといったところまでは回復できず。

各エイドでは、水分補給もして、脚に水をかけて冷やしました。

そのうち、スピードを思いきって落とすと、
少し長めに走れることが分かり、
LSDよりさらに落としたペースに落として走ります。
そして、やっぱり攣っては、歩く。

距離が重ねるごとに、私の同じ様に足が攣って、
沢山の方が道端でストレッチしてましたが、
私は、攣ってもストレッチはしませんでした。
(余計に悪化した経験があるから)

基本、スピードを落として様子を見る方針でしたが、
今回は、それが歩きでした。
果たして、それで良い処理方法だったのか、よくわかりません。

沿道の応援の人にサロンパスをお借りしたりして、
この状況をなんとか脱却したいと、試みましたが、これもダメでした。
延々とこれをゴールまで繰り返したわけです。

当たり前ですが、この状態が続くと・・・・
少なくとも、30kmキロすぎまでは、心肺的に、全然しんどくない。
けど、脚が継続して動かない。
なんともストレスのたまる時間でした。

~30km 7:54、7:20、7:52、7:59、8:12、8:17、8:21、8:49、8:35、8:09

そんな中でも、ぐわTシャツ仲間との声掛けだったり、
沿道の応援には何度も元気づけられました。
本当、感謝、感謝です。

騙し続けたランも、30kmを過ぎ、残り約10キロ強。
頭のなかで計算して、今のペースのままなら
5時間切りも難しいことが分かって、
徐々に蓄積した疲れも表面化し、
緊張の糸が完全に切れました。

37km付近だったかな、携帯が鳴るので、携帯見たら、
大学時代の同級生のマラソン師匠からのメール着信。

同じ大会を走っていたんですが、
「足は大丈夫か?」との心配のメッセージ。

「こっちはまだ移動中」と返事しようと思ったけど、
なんか、そんな気にもなれず、やめました。
ちなみに、その師匠は3時間4分の自己ベストだって。
同じ“おじん”なのに、凄いなあ。

午後3時半を過ぎると、一般道の交通規制が解除されるんですね。
40kmを通過した後に、歩道を走るように促されました。

応援の方も「私らどこに居たらいいの?」と戸惑っておられましたが、
なんとも、情けなかったです。
最後の坂道もそれなりに移動して
アップアップでゴールにたどり着きました。

~ゴール 8:52、8:18、8:08、7:38、7:56、8:44、7:53、7:59、7:56、8:19、7:50、8:07、7:11

ネットタイム 5時間11分。

今回は、くわあTシャツで、あんなに沢山の応援をもらったのに、全くダメでした。

そして、初フルも足裏筋膜炎で走れなかったけど、
もっと感じるものがあったんですが、
今回のフルマラソン2回目は、
達成感も、感動もない味気ないゴールとなりました。

ゴール直後に、倒れたランナーさんを見かけました。
過呼吸気味になって倒れていました。
大丈夫だったんでしょうかねえ。

その姿を横目に、「お前は、あの追い込みすらやってないぞ」
と誰かに、言われているようで、肩身が狭かったです。

不完全燃焼、その思いを引きつりながら、
荷物を置いた体育館にトボトボと戻りました。

・・・次回に続く


本日は、ご訪問頂き、ありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


よろしければ、ポチッとクリックをお願いします
  ↓↓↓     ↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

福利山マラソン 振り返り(2) スタート~15km


福知山マラソン以降、ランオフしてましたが、
様子見も含めて、少し朝ランしてきました。
7kmほどでゆっくりめのジョグだったんですが、
やっぱり、お尻とハムストリングが痛い

日常生活では何も感じなかったけど
走ると痛い。しかもこの前のマラソン時の時より悪化している?

マラソン前からこういう状態で単にアドレナリンのせいで
麻痺していただけなのか?
マラソン走ったからこうなったのか
よくわかりませんが・・・

温まったら、痛みは消えるかと思って
走ってましたが、最後まで消えず。
また、しばらく、ランオフになりそうです。
がっくり・・・


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


さて、本題のマラソンの振り返りですが、
今日は、スタートから15kmすぎまで。

(まあ、ほとんど私の備忘録っぽくなると思いますし、あまり楽しい記事じゃないですし、
適当にスルーしてください。)

もともと、今回の大会の目標設定ペースは、キロ6分だったんですが、
再故障が怖いし、ちゃんと走れたとしてもキロ6:15くらいかなと
考えていました。(今にして思えば身の程知らず)

そして、最初はえらい混雑&渋滞するだろうからキロ8:00が想定
スタートして、すく福知山マラソン名物と言われる下り坂、
最後まで到達できれば、この坂が上りになるので
下りの長さとか、坂の勾配を確かめながら、走ります。

また、ラン前のストレッチはほとんどゼロ、アップもゼロ。
最初から、スタート直後の1kmをアップがわりにするつもりだったので、
ここは、安全に、安全にと、スピードを落として走りました。
なんとか、走ることが出来た訳ですが、やっぱり怖い。

下りも終わり平坦道路に入りますが、
2~3週間ぶりに走ったかのような感じで、リズムに乗れない。
多分、無意識に足をかばって走っているのかなあ。
身体もめっちゃ重い。

「前半、身体が重たいくらいの方が、いい」
みたいなことが本(たぶん小出監督の本)に書いてあったし、
実際、10kmを超えると、すっと楽になる時もあるので、
今日もそうあってほしいと願って走っていました。

そして、3キロすぎかな、最初の上りとなる、渡河橋に上る坂道で、
お尻とハムストリングに、痛み・・・・。(そうそう、まさに今日の痛みです)
やっぱりかと、ちょっとショックだったけど、我慢できます。

「今日は上りは要注意。上りはもっとスピードを落として走らないと
最後まで持たないな。」と覚悟。
でも、早すぎでしょ。まだ3kmですよ。
ここで、設定ペースをを、6:20に落とすことにしました。

~5km 6:27、6:17、6:20、6:03、6:25


5kmを超えてから、町中はペッタンココース。
10km手前にもう一つの渡河橋のアップダウンがありますが
なんとか だましだまし。
でも、そのせいか、ペースが安定しない。

~10km 6:11、6:22、6:12、6:10、6:22

初の大会でコースを知らないので、
大会要領に掲載されていた高低差の図表から、折り返し地点まで、
3~4個の上りがあるようなので、坂道を数えて走ってました。
(後からわかったことですが、結果は、大小含めると、もっとアップダウンがあった)


沿道には、あちこちにトイレがありましたが
どのトイレも並んでいます。
草むらで立ションしている人も、多数。

何も考えず、ぼーとして走りつつけます。
ペースも少し安定してきましたが、
疲れ方が、いつもと違う。
随分ペースを落としたつもりなのに
なんでこんなにしんどいんだろう。

~15km 6:30、6:12、6:26、6:20、6:25

・・・続きます。

本日は、ご訪問頂き、ありがとうございました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


よろしければ、ポチッとクリックをお願いします
  ↓↓↓     ↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

福知山マラソン 振り返り (当日~スタート直後まで)

何故か、酔っ払い運転してる。
それもハンドルが、すごい遠くにあり、めちゃくちゃ運転しにくい。
スピードの出し過ぎでカーブではドリフトして走っている。
まずいぞと思ってブレーキを踏もうとすると、ブレーキがない車。
道端で沢山の警官が立ってこちらを見ている。
もうスピードのまま、交差点を左折。
あかん!曲がりきれない。

今日は、こんな夢で、目が覚めました。
それも、3時半に。

夢で良かったと思う反面、
ゆっくり寝かせてくれよと、
やり場のない怒りも。
二度寝できず、以来、ずっと起きてます。



さて、今日から、何回かに分けて、私の2度目のフルマラソンとなった
福知山マラソンの振り返りと反省を書き記していきたいと思います。
まず、今日は、当日~スタート直後まで。


辺りは真っ暗な朝、4時15分に起床。
4時半ごろ朝食をとり、準備開始。
トイレも済まし、5時過ぎには準備完了。

天気予報を見ようとテレビを付けると、最高気温18度とやっぱり気温高め。
朝の早い時間なんで、見たこともない番組をやっていましたが、
高校同級生の落語家(桂文華)が出演していて、ビックリ。
今は、メジャ-ではないけど、頑張ってほしいなあ・・
「俺もがんばろう」と心に誓い、5時半頃に家を出て、
マラソンバスに乗るべく、隣駅の駅前まで嫁はん送ってもらいました。


この頃から、ブログ村のランナー仲間から、
LINEで「福知山に到着した」とのメッセージが入り始めます。
自分が時間間違えて遅刻しているのかと錯覚しました。

案内図にバスの集合場所と示された場所に行くもバスが居ない。
あれ???少々焦りましたが、
少し離れたところに観光バス1台発見。
もしかして、あのバスかと近づくと、やっぱりそのバスでした。

出発時間の5分ほど前だったけど、マラソンバス内は8割がた満席状態。
少し待って、10分ほど遅延して6時過ぎに出発。




途中、赤松ICで休憩し、8時半ごろに現地、福知山に到着。
バスを降りてから、マラソン会場までは徒歩5分ほど。

体育館(アリーナ)に到着しましたが、凄い人。
もう足の踏み場がないとはこのこと、
圧倒されながら、ほよよさん が陣取って下さった場所に移動。

どうやら、私が一番遅い?殿(しんがり)だったようです。

皆さん、着替えもすまし、準備万端のなか、
しかも、美女子が沢山いるなかで着替えるのは、ちょっと躊躇しましたが、
サッサと着替えれば、わからんやろ・・と思い、
慌てて着替えを済まそうとしましたが
色々、手違いがあり、朝からバタバタしてしまいました。


着替えを済まし、貴重品を預けたら、はや10時頃。
皆さん、ポツポツとスタート位置に移動。
その前に集合写真。

(全員しゃないけど、集まった方々の写真:かおりんさん提供&THさんのブログから拝借)
img_1_m.jpg
かおりんさん  きんきんさん  、ぽよよさん、やまけんさん、 ちょーみんさん  THさん  し~やんさん 、 
メガネくん  ・・・




皆さんにあわせて、私も、移動しました。
私のスタートは、最後尾のJブロック。
ちょーみんさんに、「6:15~6:30くらいで走りますから
よかったら一緒に」と誘ってもらいましたが、

そもそも、走れるかどうか全くの未知数ですし、
ちょーみんさんは、ずっと前の方のブロックなので、
大渋滞が予想されるなか、追い付けそうにないなと思っていました。

この時、ちょっとしたアクシデント。
Jブロックに並ぶ時、車道のガードレールを跨いだんですが、
この時、ハムストリングじゃなく、お尻の筋肉に激痛。

ガーン。

そういえば、先週の金曜日にタクシーに変な乗り込み方をした時に痛めた場所です。
1週間前の負傷が治っていなかったんだと、スタート時点で知ることに。

「痛いの痛いの飛んで行け~」と
尻をさすっていると表面上の痛みは治まりましいたが、
中の方は少しズキズキ。幸先悪い、いやな感じ。

スタートを待ちながら、考えていたんですが、
この尻筋がハムストリングの肉離れの “トリガー”になったんではないか
間違いないな・・・・。



実は、今回、走る前の心配事は2つありました。

まずは、1つ目は、
4日前の故障以降、通勤以外はほとんど動いていないし、
歩きのみでジョギングもしておらず、
過去、大会前日に肉離れをして強行出場した
“初ハーフ”の時のように、走り始めて、
電気が走るような痛みがでないかということ。
こうなったら、ハーフは走れても、
さすがにフルは走れない。

2つ目は、故障したハムストリングを庇って走るので、
ハムストリング以外の前の太ももとかの筋肉を酷使して、
最後まで筋力が持たないことにならないかということ。
(初ハーフがこれだった)


そうこうしてると10時半になり、スタート。
Jブロックだから、スタートゲートまで距離があります。

1歩1歩をひやひやしながら、スタートゲートの近づく、スロージョグ。

初ハーフのような、電気が走るような痛みはなさそう・・・。
「今日はなんとか、走れそうだ・・・。」
1つ目の心配事は解消しました。

ほっとしながら、私の2度目のフルマラソンが始まりました。
ちなみに、スタートのロスタイムは6分半。

・・つづく

(到着して間がなかったし、心的余裕もなかったので
綺麗な紅葉の風景も、スタート時のたくさんの応援の写真も
なんも撮ってません。そこは他のブログの方にお任せします)



本日は、ご訪問頂き、ありがとうございました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


よろしければ、ポチッとクリックをお願いします
  ↓↓↓     ↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

両親からのプレゼント

 
福知山マラソン以降、皆さまから、たくさんの激励コメント頂きました。
本当に、ありがとうございました。

どうもお仕置きの中身もよろしくないようですし、ブログ再開することとしました。
(もう謹慎開けたのか・・・・ たった3日で(笑))

フルマラソン後、身体の調子は、ほぼ元の状態に戻っている気がしています。
(ランオフしているので、分かりませんが、多分走れる程度に)

頭の方の整理もだいだい付きました。
次回、以降、「福知山マラソンの振り返り&反省」を書きたいと思います。



さて、今日の本題です。
一昨日、私の両親からプレゼントを貰いました。

だいたい、プレゼントと言えば、孫たちのものが殆どで
「あんたのは、ないよ」ということが多かったのですが、
どういう風の吹き回しか。

よくよく、聞いてみると、
百貨店に行って色々見てたら、暖かそうな帽子があって、
その帽子を見てたら、私のこと(頭)が浮かんできて、
衝動買いしちゃったらしい。

もうすぐ、78歳の母親と87歳の父親からのプレゼントです。
有難く頂戴することとしました。
50になっても、子供は子供。
自分が親になって、その感覚がよくわかるようになりました。


でも、困ったことが一つ。
これって、どんな服装の時に被るのか、
皆目見当もつきません。

一歩間違うと、農家のおじさんの農作業スタイル?
背広?いやいや、そりゃないわな・・・
何か、いいアイデアがあれば、お願いします。

ちなみに、その帽子はこれです。↓




本日は、ご訪問頂き、ありがとうございました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


よろしければ、ポチッとクリックをお願いします
  ↓↓↓     ↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

 | HOME |  »

プロフィール

こしわか

Author:こしわか
中、高、大の3人の子供達の父親です。メタボ体型の脱却のため、走り始めました。長距離大嫌い人間が、今はランニングにはまっています。ラン歴3年ちょっとです。


最新記事


Jognote


ランニング開始から


月別アーカイブ


カテゴリ

ランニング (415)
ラグビー (28)
家族 (98)
仕事 (7)
未分類 (3)
読書 (27)

最新コメント


最新トラックバック


FC2 カウンター


Twitter


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード