陸上日本選手権の生観戦


次男の陸上競技を生で見てから、様々な陸上競技の魅力にとりつかれつつあります。
球技とかと違って走って飛んで投げてと動作がシンプルなのですが
シンプルだからこそ、人間の体力の限界に挑んでいる感があります。

ということで、先日の日曜日に陸上の日本選手権を観戦するために
長居スタジアムに行って来ました。


スタジアムに入った時に、ちょうど砲丸投げや円盤投げなどの投擲種目の決勝をやっていましたが
やっぱり、生は違いますね。

テレビでは単なるおデブちゃん(失礼)に見えるけど、肉眼で見える彼ら、彼女らは本物のアスリートでした。
鍛えぬかれた肉体であるとがよくわります。
嫌らしい意味でなく、触ってみたい。(笑)


最大のお目当ては、5000m男子決勝で、2日前に10000mで優勝した大迫選手だったんですが、
直前に発表されたスタートリストには名前がなく、がっくり・・・・
ラストスパートの走りを見たかったのになあ。

でも、最後にサニーブラウンを見られたから良しとするか。
素人目線でありますが、彼には、荒削りながら、パワーがありますね。
これからは、彼の時代になるなという感じがしました。


最後に、観戦した場所に関する反省。
観戦した場所からの目線は、こんな感じ。



メインスタジアムのゴール近くであるものの
選手が自分に向かって走ってくるのでスピード感を感じにくい場所でした。
バックスタンド側の方が良かったかも。
次回に活かしたいと思います。


本日は、ご訪問頂き、ありがとうございました。
よろしければ、ポチッとクリックをお願いします。

↓↓↓ ↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

セグウェイ体験

走ってもないのに・・・・、ブログ更新もしていないのに・・・
しぶとくブログ村に参加しているという、未練たらしい“こしわか”です。

さて、ランネタは全くありませんが、ちょこちょこネタが貯まってきたので
備忘録代わりに書いていきますね。

まず、膝の状態ですが、毎週、ヒアルロン酸の注射をうつことと
膝まわりの筋トレをシコシコとやっています。

ランニング等の負荷はかけていないので、よくわかりませんが、
日常生活を過ごす分には、殆ど支障がない程度に回復してきています。
筋力がつくのには、5週間かかるということなので、暫くはこのままの生活を続けるつもりです。

来週で治療開始から1ヶ月になり、今後の治療方針を相談する予定になっていますが、
前にも書きましたが、もし70歳近い高齢なら、「手術を勧める」程度にまで
悪化しているようなので、前のような状態に戻るのは難しいだろうと思います。
残念ではありますが、あまり悲観しても仕方ないので、今できることだけをやるだけです。





さて、話題は変わって、タイトルの件。
先日、会社の部署の親睦旅行でセグウェイに試乗していきました。
行った先は、福井県の「スキージャム勝山
45分の試乗(レッスン時間を含む)3,300円とリーズナブルなお値段。







最初は怖々でしたが、思ったより安定しているですね。
前後は、身体の重心移動で動きます。
前傾姿勢・・・、骨盤を前に出す感じ・・・
う~ん、何かと非常によく似ている。

急坂の登り方、下り方、凹凸のある場所での注意点
いくつかポイントを習得すると・・・・
あとは快適そのもの!

最後は、周囲の山道をセグウェイで散策できる「ライトツアー」
大人から子供まで楽しめる乗り物だと思います。

自分用がほしくなりました。(公道では走れないらしいけど)
90万円するらしいですが。
今度は家族を連れて行ってあげようかと思っています。


本日は、ご訪問頂き、ありがとうございました。
よろしければ、ポチッとクリックをお願いします。

↓↓↓ ↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

診断結果は・・

こんばんは、こしわかです。

先週、休日出勤をしてたので
その振替で今日は会社は休みです。

ということで、「左膝」をお医者さんに向てもらうべく
朝から整形外科に行ってきました。
かなり重症ではないかという自覚があったので
結果を知るのが怖く、少し気が進まなかったのですが
ちゃんと診てもらうべきといくつかコメント等頂き
恐る恐る行ってきました。
(ご心配おかけしました)

最初に問診があって、その後にレントゲンを取って
再度、診察室呼ばれました。

そして、診断結果は・・・・・・

「変形性ひざ関節症」

です。

以下、お医者さんから言われたこと
・軟骨がすり減って、骨が剥き出しになっている。骨が削れているからガタつきもみられる。
・体重をかけた状態だと上骨と下骨がせっており、かなり良くない状態。4段階でいうと3.5~4段階レベル。
・加齢的な要素もあるが、少し50歳にしては悪すぎる。(プロスポーツ選手では若い選手でもこういう症状がみられる。早く引退する要因だったりする。)
・手術で人工関節にする案もあるが、人工関節にも10年程度の耐用年数がある。できれば10年から15年は現状の骨をもたせた方がいい。
・60歳~65歳頃に手術。その頃には素材もようなっているだろう。


「ランニングはできるようになりますか」と聞いたところ
「この状態ではおすすめはできない。特にマラソンとかだと運動時間が長く負担が大き過ぎる。
短距離なら・・・・。どうしてもと思うなら、まずは、体重を減らすこと。体重をコントロールすることが大事。
また、股関節、足首などの体感部分にある関節等のストレッチが大事。」
とのことでした。

あ~やっぱりなあという感じ。
かなり良くないようです。

「人工関節」「手術」「マラソンは無理」・・・・
聞きたくなかった言葉のオンパレードでした。

ここのところランニングは多少疎かになっていましたが、
もう、マラソンは走ることはないのか・・・と思うと
ちょっと、さみしいし、ショックです。
せめて、ジョギングができるようにくらいにはなりたいです。


若いころなら、体力でカバーすることもできるんでしょうが
だんだんと無理がきかなくなっているという自覚もあるので
お医者さんの指示に従います。

ということで、しばらくはランオフして、治療&筋トレ&ダイエットに勤しみます。
具体的には
 ・通院でヒアルロン酸の注射
 ・膝周りの筋肉の筋トレ(スクワットを勧められたが少し痛い)
 ・リハビリ通いとストレッチ


本日は、ご訪問頂き、ありがとうございました。
よろしければ、ポチッとクリックをお願いします。

↓↓↓ ↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

今回は重症かも

おはようございます。
6月に入り、日差しが強くなってきましたね。
これからどんどん熱くなるんでしょうね。

さて、先月末から左足の痛みがあってずっと走っていません。
このことは前回少し触れませたが、今回の故障は思った以上に厄介かもしれません。

筋肉痛だと思っていましたが、どうやら、
ひざ関節そのものを痛めてしまった様です。

もともと、ラグビーで左膝の半月板損傷で半月板の摘出手術を受けているのですが、
一年ほど前から?古傷である左膝が時折、外れる様な症状が出ていました。
これは、筋力の衰えが原因だと思われます。

今回はその関節の緩みが引き金になった痛みのようで
頻繁に外れる症状が出て、特に、少し膝に捻りが入るとタメですね。

さっきも様子見に家の前で軽くスロージョグをしてみましたが、
100メートルしか走ってないのに、2度ほど激痛。
これ以上、無理すると更に悪化すると思いストップしましたが、
今回はもう少し長引きそうです。

ランオフすれば治るのか・・・
それとも、このまま走れなkなkなるのか
まじ不安ですが、しばらく様子を見るより仕方ありません。
では。。



本日は、ご訪問頂き、ありがとうございました。
よろしければ、ポチッとクリックをお願いします。

↓↓↓ ↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

 | HOME | 

プロフィール

こしわか

Author:こしわか
中、高、大の3人の子供達の父親です。メタボ体型の脱却のため、走り始めました。長距離大嫌い人間が、今はランニングにはまっています。ラン歴3年ちょっとです。


最新記事


Jognote


ランニング開始から


月別アーカイブ


カテゴリ

ランニング (422)
ラグビー (28)
家族 (101)
仕事 (8)
未分類 (4)
読書 (27)
自転車 (2)

最新コメント


最新トラックバック


FC2 カウンター


Twitter


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード