My Bicycle チューナップ(1)

今日は夏休み。
9月中に取得しないといけないので週末の金曜日にしました。
しかし、あいにくの雨。
次男は今日体育祭らしいのですが、雨男の本領発揮((笑))
さて、今日は約20年前に使っていた自転車のチューナップについて
備忘録的に書き留めておきたいと思います。

①まずは、タイヤ。
MTBなんですが、スリックタイヤに変えて使っていましたが、
ゴムの劣化や破れがありがボロボロ



当然、これは交換。ネットで以下の商品を購入

SHINKO(シンコー)
自転車タイヤ SR076 26インチ MTB用スリックタイヤ 26×1.50 H/E ブラック 1ペア
(タイヤ2本、チューブ2本、リムゴム2本)
出費 2950(円)

自分でやると、自転車のタイヤの構造がどうなっているのかがよく理解できました。
少し戸惑いましたが、なんとか、前輪、後輪のタイヤ交換完了。




②ライト

暗いうちに乗ることが多いのでライトは必需品です。
こちらもネット購入

サイクルライト ハンディライト LED搭載 ハイパワー3W
3WLED/3WLEDGR
カラー:グリーン
出費 990円

取り外しができるので、普段は懐中電灯としても活用可能です。




③サイクルバック

ランニング時はスマホなどはウエストポーチに入れてましたが、
サイクリング時は自転車にバックを搭載することにしました。
まあ、これは、道楽の一つですが。

【iPhone6 Plus専用版】ロードバイクiPhone 6プラス  トップチューブバッグ(7Plusは除く)
出費 1,580円

漕いでる足が当たるかなと心配しましましたが、大丈夫でした。




④サドルカバー

私の場合はサイクリング時の尻の痛みが1位、2位を争う課題。
この痛みをなんとか軽減したい・・・・

解決方法の一つは、スポンジの付いた自転車用パンツをはくことですが
こんかいは、サドル側に対策を取ることにしました。


自転車 サドルカバー クッション 自転車ライドもこれで安心お尻痛み軽減
出費 979円

今のところ、このおかげでお尻の状態はかなりいい




今日はここまで。
読んでいただき、ありがとうございました。

↓↓↓ ↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ



私の自転車歴

こんばんは、こしわかです。
今日は夏季休暇の消化で会社を休みました。
朝からジムに行って、筋トレとスイミングに勤しみました。

さて、これから、少しのめり込もう?としている
私の自転車歴について少し触れたいと思います。
と、たいそうに言っても、実は(子供の頃は別にして、)
これまで、自転車に専心したこと1度だけしかありません。


まだ、会社に入社したての頃で、今から25年ほど前、
高校時代の友達の誘いでMTBを購入。

その自転車で、気心の知れた友人複数で色々旅をしてました。
・淡路島1週(テントをもって2~3泊)、
・出雲地方の旅(テントをもって3~4泊)
・大山・蒜山高原の旅(知り合いの別荘に泊)
・四国高知の旅(テントをもって2~3泊)

旅先で知り合った地元の人に食料を分けてもらったり
一緒にキャンプファイヤーや花火をしたりして・・・・
帰りのフェリーで、星稜高校の松井が5打席連続敬遠された試合を
見たことも印象に残っています
あ~、懐かしい。
(話が脱線してしまいそうなので、・・・・軌道修正。)

あと、休みの日だけに飽きたらず、会社通勤にも使ってました。
大阪の豊中市から大阪市此花区までの片道30分~40分。
背広を着ずに半パン、Tシャツ姿。
会社では作業着に着替えて、夜に宴会があるときはまたサイクリングスタイル
背広姿に混じってTシャツ、半パン姿で店に行ってました。
周囲からはアルバイトかと思われていたかもしれません。
今にしてもうと恥ずかしいったらありゃしない・・・・


3年ほど乗ってたかなあ。
その後、転勤やら、阪神淡路大震災の復旧、私の結婚やら色々あって、
だんだんとその自転車生活から遠ざかっていきました。
もちろん、ママチャリに乗ることはよくありますが、
本格的に自転車に乗っていたのは、この時1回だけ(笑)


あれから25年近く経過しました。
そして、加齢で彼方此方にガタがではじめているこの年齢になって
今、もう一度、自転車を始めようと思っています。

クロスバイクっていうんですか、ロードバイクとMTBの中間のような自転車があって
新しい自転車を購入することも考えましたが、
いいなあと思う自転車は、5~10万と高価。

嫁の了解も得られそうにないので、コストを抑えるべく、まずは、手元にあるものを活用することに。

そう、運よく、25年前に使っていた愛車を捨てられず家の裏においてました。
「いつかは子供らが乗るようになるかも・・・」
そんな気持ちでしたが、まさか、また私が乗ることになるとは。

前回、添付したこの写真。
これが約25年前に使っていた私の愛車“MTB”なんです。
当然、錆が来てますし、変速機もボロボロ。
自転車屋さんに出せば、修理してくれるんでしょうが
自分自身でリニュアルしてみたくなり、各部品購入から開始。






さて、どうなったのでしょうか?

↓↓↓ ↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ


ポスト「ランニング」のスポーツ


私の膝の状態ですが・・・・
2週間に1回、整形外科に通うようになって以来
日常生活にはほとんど支障がない程度までに回復しています。
先日も仕事の関係で忘れ物を取りに帰るために
往復2kmちょっとの距離を革靴で走りましたが
膝の方は問題なかったです。

ただ、お医者さんからは
「基本、治らないし。65歳から70歳くらいまでは、だましだまし行くしかない。
将来的には人工関節を入れることも視野に・・・」
と言われているので、ランニングはほぼあきらめました。(トホホ・・・)


ただ、自分のなかでは、何か運動は続けたいという気持ちがあり
今日のテーマは、ポストランニングのスポーツについてです。


まず、将来的に人工関節に入れ替える可能性があるので、
できれば、その後も続けられるスポーツがいいなあとうことで調べました。

米国の関連協会が発表した調査結果らしいですが、以下のようなデータがありました。

○ 人工膝関節への手術後でも行ってもよいスポーツ
 低衝撃エアロビクス
 サイクリング(屋内固定型)
 ボウリング
 ゴルフ
 ダンス
 乗馬
 クロケット
 ウォーキング
 水泳
 射撃
 シャッフルボード(*a)
 ホースシューズ

△ 十分注意して行うべきスポーツ
 サイクリング(屋外)
 カヌー
 ハイキング
 ボート漕ぎ
 クロスカントリースキー
 ノルディックトラック
 (トレーニングマシーン)
 スピードウォーキング
 テニス(ダブルス)
 ウェイトマシーン
 アイススケート

× 行ってはいけないスポーツ
 ラケットボール
 スカッシュ
 ロッククライミング
 サッカー
 テニス(シングル)
 バレーボール
 フットボール
 器械体操
 ラクロス
 ホッケー
 バスケットボール
 ジョギング
 ハンドボール

案の定「ランニング」は「行ってはいけないスポーツ」に‎分類されています。
結構限定されるんですねえ。

ここで、「行ってもよいスポーツ」「十分注意して行うべきスポーツ」の中から、
自分の嗜好や趣味とかと照らし合わせると


 サイクリング(屋内固定型・屋外)
 ウォーキング・スピードウォーキング
 水泳
 ハイキング
 ウェイトマシーン

が残ります。
概ね、今ジムとかでトレーニングしているものと合致します。

そして、心肺機能も強化も合わせえて行うとなると
 サイクリング、
 水泳
となりそうです。
これからはこの二つかなあ。
 
そんなことで、先日から裏庭に放置していたMTBのオーバーホールを始めました。 







この辺の話はまた次回。

↓↓↓ ↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

大腸内視鏡検査を受けてきた

こんばんは、こしわかです。
御無沙汰しております

(今日は少し汚い話なのでご注意ください)

50歳を超えると体のあちこちにガタが来ます
そんなことをよく聞きますが、ここ数年でいろんな検査を受けました

胃カメラ検査はほぼ毎年受けているし
脳ドックはここ数年で2回ほど受けました。
肺ドックもこの前受けました。
となると、残るは・・・・・・大腸内視鏡検査・・・・

以前からずっと「いつかは・・・」と考えていました。
ただ、なかなか踏ん切りがつかずズルズルときていましたが、
先月、思い切って検査を受けてきました。

この検査受けられた方はお分かりと思いますが検査前が「難関」。
何が難関かって、それは後程。


まず、事前に問診を受けに病院に行って、検査日を確定。
そこで、前日の昼食、夕食、服用する下剤
また当日服用する下剤をもらいます。

前日の昼食と夕食は、こんな感じ(グリコの商品)
量的には少なめだけど、おいしく食べられました。

渡された下剤はピコスルファート、マグコ ロールPの2種類あって
ピコスルファート(小さい容器の方)は前日晩に服用するように言われていたのですが
ここで、うっかり失念。

gezai-242x300.jpg
(写真は、こちら から拝借)


当たり前ですが、大腸内視鏡検査って便を出し切らないと検査ができないので
便の処理が最重要なのです。

朝、そのことに気が付いたんですが、朝6時に病院に電話で確認することもできず
とりあえず、もう一方の下剤(透明色の袋の方)を朝から服用開始。

服用し始めてから30分くらいから約10分おきに便を催しました。
なかなか強烈で自宅でよかったです。

そうこうしているうちに検査を受ける病院から連絡が入り、
昨晩飲み忘れた「ピコスルファート(小さい容器)」も飲んでくださいと連絡があり
ダブルで下剤服用。

トイレの往復の度に便の色のも透明色になり少し落ち着いたところで病院に移動。

病院に到着して、これですぐ検査が受けられると思いきや、便の色を確認したいと言われ
「もう便は出ないと思いますが・・・」というと
「しっかり水分を取ってください」となかなか厳しい注文。

もうおなかの中は2リットル以上の水分をとった後なので
病院で飲むミネラルウォーターはなかなかきつかったです。
それでも1リットルほど飲んだでしょうか?
やっと便を催したのですが、家で透明色だった便が逆戻りで普段通り色に戻っている・・・・・

なぜ・・・・
「もっと透明にならないと検査はできません」と
そこからさらに500mlくらいはまたミネラルウォーター
めちゃくちゃ苦痛でした。

看護婦さんが、苦しむ私を見かねてか、最終的には浣腸をすることを提案されました。
小学生の頃以来か・・・・

恥ずかしい気持ちもありましたが、この苦痛から早く逃れたい一心で、
浣腸をお願いしました。
理想的には5分くらい我慢してもらった方が・・・・
と言われましたが、1分でダウンしました(笑)


浣腸の後はすぐ検査台に・・・・
点滴されてウトウトしていると、知らない間に終わってました。
検査前の苦しい時間を思えば、検査はあっけなかったです。

結果は、以下のとおり
・特に問題もなく、検査に出すようなものもないので何も切っていない。
・ただ、憩室という小さい穴が多数みられる。
・細かい食べ物が詰まって炎症を起こす可能性があるから暴飲暴食はしないこと
・血液検査の結果も問題ない
・概ね2年後くらいに、もう一度検査をしてみてはどうか

ということでした。
ひとまず、一安心です。

↓↓↓ ↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村


 | HOME | 

プロフィール

こしわか

Author:こしわか
中、高、大の3人の子供達の父親です。メタボ体型の脱却のため、走り始めました。長距離大嫌い人間が、今はランニングにはまっています。ラン歴3年ちょっとです。


最新記事


Jognote


ランニング開始から


月別アーカイブ


カテゴリ

ランニング (422)
ラグビー (28)
家族 (101)
仕事 (8)
未分類 (4)
読書 (27)
自転車 (2)

最新コメント


最新トラックバック


FC2 カウンター


Twitter


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード