息子の引退レースに思うこと


先日、次男が出場するインターハイ予選を見に行きました。
この春に高校3年生になったばかりですが、通っている学校の慣例で
この大会が引退レースとなります。
(もちろん、どんどん勝ち残っていくともっと引退が遅くなるという仕組みですが。。)


これまで、本人が見に来てほしくないと言っていたので無関心を装っていましたが、
先月、お忍びで嫁と見に行って、結局見つかってしまったのですが、
以外にも反応が悪くなかったので、
今回が本当に最後になるので、私一人で見に行きました。


各高校とも目標とする大会なのか、応援に力が入っており
緊張感のある大会でした。


我が子の出場種目は400Hハードル
短距離でも中距離でもない、中途半端な距離のうえ
1m近い高さのハードルを越えないといけないという
本当に“しんどそう”な種目です。


彼のラストランを目に焼き付けようとじっと見守りました。

結果は、一応、自己ベスト?だったようですが、
予選通過ラインには及ばず・・・・



父親の目線から言えば、
ちゃんとした指導者がいる訳でもなく、
そんな中で、目立った記録もないにキャプテンをやって
勉強そっちのけで練習に雑務に明け暮れて・・・
その集大成であるはず大会にしては、あまりにあっけなく
ちょっとかわいそうな気持ちが先立ちます。


少し脱線しますが、強豪校の選手らはフォームが似ているんですよね。
きっと、良い指導者がいて、同じような練習をしているから似てくるんだと思います。
我が子のフォームは素人から見ても、あまり良くない。
フォーム改善すれば飛躍的に記録が伸びるのになあ
(親ばかでしょうか)


与えられた環境でどれだけ努力するかは本人の責任ですが、
才能が最大限に発揮できるような環境を準備してあげることは
大人の責任だと思っていて、なんか申し訳ない気持ちになります。



でも、本人は「悔いはない。これまで、ありがとう」と言ってますし、
小言は封印。「お疲れさん」とラインだけしておきました。


これから、とりあえず、陸上は封印して、受験勉強に専念ですが、
大学生になったら是非、陸上を続けてほしいなあと思った次第です。


昨日、次男のお疲れ様会と称して、家族そろって、天ぷら屋さんに行って来ました。
うまかった~。




本日は、ご訪問頂き、ありがとうございました。
よろしければ、ポチッとクリックをお願いします。

↓↓↓ ↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

«  | HOME |  »

プロフィール

こしわか

Author:こしわか
中、高、大の3人の子供達の父親です。メタボ体型の脱却のため、走り始めました。長距離大嫌い人間が、今はランニングにはまっています。ラン歴3年ちょっとです。


最新記事


Jognote


ランニング開始から


月別アーカイブ


カテゴリ

ランニング (415)
ラグビー (28)
家族 (98)
仕事 (7)
未分類 (3)
読書 (27)

最新コメント


最新トラックバック


FC2 カウンター


Twitter


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード